広告

 

間奏曲。

幕間。

ピッチが落ちて、まるで眠りに落ち込んでいくようにフェイドアウトしていく「夢がさめないように」。

レコードであれば、ここでA面の終わりだろう。

そして濃厚なB面へとアルバムは進む。

 

広告